3種_2
羊羹3
パッケージ写真

肌羹 / Hada-kan

Tokyo Midtown Award 2018 デザイン部門

優秀賞

東京ミッドタウンの主催するコンペ「Tokyo Midtown Award 2018」のデザイン部門において、応募作品「肌羹」が優秀賞を受賞しました。

“HUMAN”というテーマに対しての提案です。

素材の餡の違いにより、人肌色のグラデーションとなっている羊羹です。

色に境目はありません。人同士、肌の色が違っても、色の移ろいを素材の個性として楽しみ、味わう。

そのような前向きな関わりを持てれば、と思い制作しました。

​約1年間、東京ミッドタウン内に展示されました。

This is yokan (Japanese jellied bean desert) whose color resembles various shades of human skin thanks to the differences in the bean jam in the confectionery used to make it. There is no boundary in color. I thought it would be great if people could enjoy and experience differences in color as if they were characteristics of material, and it was inspired by this kind of positive interaction that I created this piece.

date:10/2018